ボンゴレ

貝のうまみが魅力のイタリアン料理ボンゴレ

パスタはイタリア料理の代表

イタリアン料理は色々なものがありますが、その中でも特に有名なのは、パスタでしょう。
ペペロンチーノ、カルボナーラなどたくさんのパスタメニューがあります。
トマトケチャップをつかったナポリタンなど日本独自の味に進化しているパスタもあり、幅広い世代の方に愛されています。
ボンゴレも非常に人気のあるパスタメニューです。
ボンゴレというのは、あさりなどの二枚貝を使って作られるパスタで、貝のうまみが感じられる非常においしい料理です。
貝の味は、食欲をそそりますので、食べた後に満足感を得られやすいことも魅力です。
本場のイタリアンでは、ガリアハマグリ、ヨーロッパアサリなどの貝を使って作られています。


イタリアのレストランの中には、ムール貝を使って作ったものを提供しているお店もあるようです。
ボンゴレは、トマトソースを使って作られるロッソと、トマトソースを使わないビアンコなどがあります。
トマトをソース上につぶさないで作られるものもあります。
さらに、バジリコをつかったヴェルデイカスミをつかって作られるネロなど、いくつかの味のバリエーションがあります。
ちなみに、イタリア語では、ロッソは赤、ビアンコは白、ヴェルデは緑、そして、ネロや黒を意味しています。

ボンゴレの作り方

次に、ボンゴレの基本的な作り方についてご紹介します。
まず、最初に下準備として、アサリの砂抜きをしておきます。
30分ほどアサリを塩水につけておいたあと、流水でよく洗っておくことがポイントです。
しっかりと砂抜きをしておかないと、口に入れたときにじゃりじゃりとした不快感が出てしまいますので、手間を惜しまずに丁寧に準備をしていくことが大切です。
次に、フライパンにあさりをいれてよく炒めたら、白ワインを加えて蒸し焼きにします。
オリーブオイル、刻んだにんにくを加えて炒め、ボンゴレロッソにする場合にはここでトマトソースを加えます。
お好みで赤唐辛子も加えてみるのもおすすめです。
塩、こしょうで味を調えたら、ゆでたパスタと混ぜ合わせてます。
最後はお皿に盛りつけて、完成となります。

http://www.t-g-terrasol.com/

ボンゴレで使用されるパスタ

このメニューで使用されるパスタは、ロングパスタです。
ロングイネ、ヴェルミチェッリなどお好みのパスタを選んでみてください。
お酒と一緒にいただく際には、白ワインがおすすめです。
きりっとした白ワインとの組み合わせは、アサリやパスタのうまみをより引き立ててくれます。
ワインだけでなく、ビールとの相性も抜群です。
ぜひ、おいしいお酒とともに、味わってみてはいかがでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です