カルボナーラ

イタリアンのカルボナーラ

本場のカルボナーラ

日本の家庭でよく作られているカルボナーラには生クリームが使われていることが多くあります。
しかし本場のイタリアンでは、生クリームは使われていないのです。
ソースに使われているのはたまごとパルメザンチーズだけです。
レシピによって全卵であったり卵黄だけの場合がありますが、私たちが思っているよりもずいぶんとシンプルなレシピなのです。
オリーブオイルで玉ねぎやベーコンを炒めるとさらに美味しくなりますが、たまごとパルメザンチーズを混ぜ合わせたソースをパスタに絡めるだけで美味しいカルボナーラが完成します。

続きを読む カルボナーラ

ジェノベーゼ

イタリアンで人気のあるジェノベーゼ

ジェノベーゼとは

緑色のソースが印象的なジェノベーゼは、バジルをペースト状にしたものに、チーズや松の実、オリーブオイルを加えたソースです。
このソースはイタリアンではパスタやピザのソースに使用されています。
日本ではバジルを使った緑のソースが主流ですが、本場では緑ではなく玉ねぎをベースとしてソースのことをいうので注意が必要です。
もし海外に行ったときに日本人が想像する緑のソースの方を食べたい場合には、ペストソースと注文しなくてはなりません。
ソースをパスタに絡めたシンプルなものが定番ではありますが、シーフードやアスパラ、ジャガイモなどの野菜がプラスされたものも人気があります。

続きを読む ジェノベーゼ

ナポリタン

ナポリタンとイタリアンはどう違うのか

ナポリタンとは

パスタは、日本人に愛されている料理です。
パスタのメニューの中でも、特に人気が高いのは、カルボナーラ、ミートソース、ペペロンチーノなどでしょう。
この他にも、にたくさんの種類のパスタメニューがあります。
明太子、納豆、梅肉などを使用した和風のパスタメニューも人気となっているようです。

続きを読む ナポリタン